― 読者から頂いたお役立ちメールのコーナー ―
ぜひ、参考にしてください。


---(新潟県)daikonさんからのメール 以下抜粋-----------------------


利用者(お客様)の声を聞く欄を作って下さい。

ちなみに、使ってみて一つ意見を・・・
1.一見の当日申し込み客にどのような対応をするか見てみました。
 宿泊業に取って、部屋である商品は、当日空いて売れなかったら、
全くの損であると言う認識の無い経営者が沢山居ます。
 インターネットで、安く売り出しているので、「今、出先なのでインターネット
申し込みが出来ません。パソコンを持っているので、そちらに着いたら
インターネットに繋いで申し込んで安い料金で泊めて貰う訳に行きませんか?」
という申し込みを行って見たら、「インターネット申し込みをここへ来てから
やるのでは安い料金ではなく正規料金で無いとダメ」と見事断った所と
「来て下さい。」と言った所が出た。どちらが正解なんでしょうか?
断った所の部屋が埋まったとは思えないのですが・・・

2.いま、どこのペンションも普段は、閑古鳥が泣いていると言う。そこで、
もう少し工夫をしたら同でしょうか?宿泊客は、「家族連れであろうが、カップル
であろうが、ビジネス客であろうが、お客様である。」という観点に立てば、
色々なアイデアややり方が出てくると思う。ペンションは、家族連れだけの
宿泊場所ではない。近くの若いカップルが自分達の愛を確かめるために
泊まる場所であっても良い訳ですから、もっと柔軟な対応の部屋つくりと
プライバシーポリシーを確立して対応すれば、閑古鳥が鳴くような事には
成らない。価格、対応、食事の有無、部屋の防音、ベッドの大きさ、
ビデオ等の設備、色々考えるとこの業界は、チェーン展開出切る位に
経営者の意識の抜け穴が一杯有るような業界であると思わざるを
得ませんでした。


--------------------------------------------------------------



---Tさんからのメール 以下抜粋------------------------------------


朝食のパンについて

○朝食有り・の宿は
  その朝食がどんな内容かをある程度ホムペに書いておくといい。
 写真を使ってくれるとありがたい。

○1泊5千円台のビジネスホテルで
  朝食がバイキングだったところがあって嬉しかったことがあります。
  自分の好きなものを好きなように食べられるというのは
  朝の体調の微妙なときには助かります。

○朝はやっぱり体調が難しいことが多いので
 どんなものが出るのかを知っておきたい。
 それで、ネット予約の際にある程度選択できると嬉しいですね。
 ホテルと違って民宿なんかだと、客側の自由が利かないことがあるので。

○朝食をとる、とらないで料金が変わる形式もありだと思います。
 金の無いときはコンビニ・バーガーで十分という人も多くて・・・。


適当に思いついたことを書いてみました。


--------------------------------------------------------------



---Mさんからのメール 以下抜粋------------------------------------


もっと、お客本位のサービスがあっても良いのでは。
・朝食時間、時間指定はいや。
・朝食がとれない時が多いので、お金返して。
でも、いつも利用している、気に入っているから。


--------------------------------------------------------------



ご協力、有難うご座います。   H&P



Copyright 2002(2) H&P All right reserved.