【メールマガジン バックナンバー 抜粋】

==========================================================2002/04/09
  [ホテル・旅館・民宿・ペンション、ホームページ列島大改造論]

            2002/04/011 第2号
====================================================================
    ■ 毎週1回発行 実践的ホームページ検討委員会 ■
--------------------------------------------------------------------
ホームページの解説書は数れど、ホテル・旅館・民宿・ペンションの情報に
絞った書物はありません。しかし本当に知りたい情報は、「予約が取れる」
ホームページは、どのように作ればいいのかということです。本メールマガ
ジンは、皆様と共に「予約を取る」ためのホームページを検討・研究してい
こうとするものです。
/:****************************************************************:/



□ はじめに


こんにちは、皆さん。1週間のご無沙汰です。今回のテーマは「朝食」につ
いてです。朝食といえば、最近はパン食が多くなり、和食を食べることは滅
多にありません。たまに外食しますが、いつも洋食です。喫茶店のモーニン
グ、マグドナルドのハンバーガー、ファミリーレストランのモーニングセッ
ト等など、すべて洋食です。第一、和食を出してくれる店は見つかりません
。・・・そう、そう、1箇所ありました。牛丼の吉野家です。いずれにせよ
、洋食が圧倒的に多いですね。


□ アンケート


先日、Aビジネスホテルの社長さんと商談させていただきました。その際、
貴重な情報を提供していただきました。どんな情報かといいますと、Aホテ
ルでは、お客様へのアンケート調査を実施していて、その回収率が非常に高
いということです。アンケートで、よく見かけるのは、部屋の中の机の上に
、何気なくアンケート用紙が置いてあるパターンです。私は、これまで一度
もアンケートに答えたことはありません。仕事で疲れた身体を引きずりなが
らホテルに戻り、楽しみといえば、風呂に入って、カンビールをギュッと飲
み干すことです。その瞬間が堪りません。なのに、何気なく置いてあるアン
ケートになんの感情を抱くでしょう。昼間は書類の山の中で戦っているので
す。ホテルに戻れば、もう字は見たくありません。それくらい、アンケート
に記入していただくということは、大変なことなのです。

にもかかわらず、アンケートが机の上に置いてあるだけ、なかには、引出し
の中に仕舞ってあるホテルもありました。実際、アンケートの回収率はどれ
位あるのでしょうか。おそらく低いと思いますよ。Aホテルではすごい回収
率です(詳しく言えませんが)。何故、高い回収率をほこっているかという
と、アンケート用紙を、チェックイン時に、フロントで一枚、一枚手渡しさ
れているそうです。「お願いします」の一言を添えて・・。当初、フロント
から反対があったそうです。「そんなくそ忙しい時に、できるかい・・」っ
て。まぁ、予想できる反対でしょうね。しかしその対価は大きいですよ。な
んせ、お客様の生の声を聞くことが出来るのですから・・・・・・・・。


□ 好み


さて、気になるのは中味の結果です。一部を紹介いたしますと、その中に、
朝食は和食が良いのか、洋食が良いのかを尋ねる欄がありまして、結果は、
洋食 70%  和食 30%ということでした。この70%という数字で
すが、これはAホテルのお客様に限ったことではなく、私の知る限り、4社
のホテルで、だいたい似たような結果が得られています。実に、和食党の方
が多いんですね。ちなみに、私も和食党です。ですが、注文はいつも洋食で
す。これには理由があって(と言っても、それほど大層な理由ではありませ
んが・・)、食後にコーヒーを飲みたいのです。「コーヒーぐらい、別に追
加注文せんかい」とおっしゃられるでしょうが、なんとも、もったいないよ
うな気がして、和食に引かれながらも、洋食を選んでしまうのです。「和食
のコースに、一杯のコーヒーを付けてくれたら、どんなにか良いのに」と思
いながら・・・・・・・・。


□ 朝食のパン


私は、商談でよく次のような質問を投げかけてみます。「朝食のパンは美味
しく見えますか・・」と。勿論、HP上での表現のことです。

ほとんどのビジネスホテルのHPでは、1泊朝食付きとしか表現されていま
せん。私は、かねがね、その表現の仕方に疑問を感じていました。もっと、
良い表現方法があるのに、何故しないのかと・・・。


先日も、ある商談で、同じ質問をしてみました。すると、返ってきた答えは
、「そりゃ、君・・、朝食といっても、うちのところは月並みのものだし、
第一、パンとコーヒーしか出していない。それを大袈裟に、HPで宣伝する
と誇大広告になる・・・」とのことでした。私はなにも、食パンしか出して
いないのに、サンドイッチの画像をアップしようと提案しているのではない
のです。例えば、同じ商圏で、条件が似通っている二つのビジネスホテルが
あるとしましょう。一方をAホテル、もう一方をBホテルとします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

あまり長くなると、皆さんに嫌われますので、この続きは次週への持ち越し
と致します。



□ 読者のひろば


私、前回の創刊号で、皆様にお願いをしました。”「こうすれば予約が取れ
た」あるいは「取れると思う」など、どのような事でも結構です。どしどし
情報をおよせください。”と。さっそく、読者の方から、貴重なご意見を頂
戴いたしましたので、ここに紹介いたします。

----Tさんからのメール 以下抜粋------------------------------------

朝食のパンについて

○朝食有り・の宿は
  その朝食がどんな内容かをある程度ホムペに書いておくといい。
 写真を使ってくれるとありがたい。

○1泊5千円台のビジネスホテルで
  朝食がバイキングだったところがあって嬉しかったことがあります。
  自分の好きなものを好きなように食べられるというのは
  朝の体調の微妙なときには助かります。

○朝はやっぱり体調が難しいことが多いので
 どんなものが出るのかを知っておきたい。
 それで、ネット予約の際にある程度選択できると嬉しいですね。
 ホテルと違って民宿なんかだと、客側の自由が利かないことがあるので。

○朝食をとる、とらないで料金が変わる形式もありだと思います。
 金の無いときはコンビニ・バーガーで十分という人も多くて・・・。


適当に思いついたことを書いてみました。

----以上終わり------------------------------------------------------

なかなか鋭い指摘ですね。とても、適当に思いついたとは思えません。

大変、参考になります。有難うございます。





Copyright 2002(2) H&P All right reserved.