【メールマガジン バックナンバー 抜粋】

=========================================================2002/05/09
  [ホテル・旅館・民宿・ペンション、ホームページ列島大改造論]

            2002/05/09 第5号
====================================================================
    ■ 隔週1回発行 実践的ホームページ検討委員会 ■
--------------------------------------------------------------------
ホームページの解説書は数れど、ホテル・旅館・民宿・ペンションの情報に
絞った書物はありません。しかし本当に知りたい情報は、「予約が取れる」
ホームページは、どのように作ればいいのかということです。本メールマガ
ジンは、皆様と共に「予約を取る」ためのホームページを検討・研究してい
こうとするものです。
/:****************************************************************:/



□ はじめに


ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたでしょうか。こんにちは、皆さ
ん。2週間のご無沙汰です。本日のテーマは、前回に引き続き、「家族旅行
について 2」です。

長かったGWも終わりました。海や山へと、思いっきり羽を伸ばされた方、
お仕事に忙殺されて方、様々ですね。私は、勉強を兼ねて(?)、ホテルの
バイキングに行ってまいりました。それも、3回も・・・。宿泊の際の、朝
食バイキングは何度も味わっていますが、ランチバイキングは、はじめてで
す。私は、バイキングは、あまり好きではないのです。どうも落ち着かない
んですね。決められた時間内に、出来るだけたくさんの種類の物を食べよう
と焦るあまり、後半は、いつもバテてしまいます。それで、帰ってから、あ
れも食べたかった、これも食べたかったと悔しい思いをするのです。それで
、次に備えて、家族で反省会を開きます。「時間配分を考えて食べる」とか
「パンを食べすぎた」とか・・・、しかし、次に行った時、その対策が、何
の役にも立たないことに気付きます。3回目のバイキングでは、お腹が一杯
を通り越して、お腹が痛くなってきました。

3回と書きましたが、3回とも違ったパターンの所に行きました。値段、ホ
テルの格も、上、中、下(ホテルではなく、居酒屋)とそれぞれでした。上
は、外資系で一流と呼ばれるホテルで、値段は、大人一人3,500円。中
は、チェーン店のホテルで、大人は1,800円で、子供はその半分。下は
、55階建の高層ビルに入居している居酒屋で、大人950円で、子供は5
00円。最初は、別のところに行く予定であったが、人が多くて入れなかっ
たため、急きょ予定変更して決めた店。

しかし、お金はただ取りませんねえ。3,500円は、3,500円の内容
でした。サービスから、出されてくる料理、それに使われている食器まで、
なにもかも違います。白いのです、食器が・・・。家で使う食器は、ああも
白くはなりません。真っ白なお皿は、料理を引き立たせます。より美味しく
見せる効果がありますねえ。950円の居酒屋はどうかと言うと、はっきり
言って、2度と行くことはないでしょう。値段からすると、料理は期待出来
ませんが、使われている食器が貧弱過ぎました。まるで学校給食で出される
ような食器で、料理が全然引き立ちません。それに、黄ばんでいて、コーヒ
ーカップなどは、汚れがひどく目立っていました。バイキングでなく、普通
のお店の方が良かったと思いました。

お客様はよく知っています。場所は一級品なのに、店内はガラガラ。その日
は3日で、周りは人だらけ。昼時なので、当然、食事処は満席状態。なのに
、その店では、おそらく3分の1くらいしかテーブルは埋まっていなかった
と思います。3,500円、1,800円の方は、満席状態。特に、3,5
00円のところは、2部制になっていて、予約なしでは入れないほどです。
不景気、不景気と言っても、皆さん、だす時はだすんですね〜。きっとリピ
ーターが多いんでしょうね。


□ インターネット


ちなみに、私のところは、口コミ半分、ネット半分です。3,500円コー
スのホテルは、インターネットで調べました。バイキングといっても沢山あ
りますが、何らかの形で、ネット上に公開しているところは限られてきます
。それも、自社HPによる公開となると、実に限られてきます。大半は、食
べ物通のサイトの中で紹介されている形をとっています。そういう時、店名
を調べて、その店等のHPを見にいきますが、自社HPがあるところは、以
外と少なく、あっても、正確な情報を提供をしていなかったりしています。
まあ、いずれにせよ、詳しい情報が分らないので、そういうところは飛ばし
ます。

今の時代、何か情報を得ようとする時、まず思い付くのは「インターネット
」ではないでしょうか。居ながらに利用でき、しかも、費用が、ほとんど掛
かりません。


□ 口コミ


次に、1,800円コースのバイキングについてですが、これは、妻の友人
の口コミ情報によるものです。雰囲気、品数は良、料理は、バイキングにあ
りがちな、どちらかと言えば辛めの味付けであったが、だいたいにおいて、
合格点でした。席も満席・・・。

しかし、口コミは影響力を持っています。3日の日に行った950円コース
の居酒屋バイキング、もともと行く予定にしていた店も、妻が口コミで聞い
てきた店なのです(1,800円のコース)。行ってみると、20人以上の
人が、店の前にある待合室のような所で順番待ちしていて、なかなか、順番
が回ってくる気配ではなかったので諦めて他をあたったのです。こちらも、
リピーターが多いのでしょうね。

口コミはすごいものです。特に、女性の口コミは、良くも悪くも、伝わるの
が早いのではないでしょうか。特に、価格以上のサービスの提供を受けた時
、人は人に伝えたくなるのかもしれません。「あそこは、良かった」と・・
・・。


□ 女性


これからの時代、ある種、女性に受けるということが、ひとつのキーワード
ではないでしょうか。最近は、あまり聞きませんが、一時期、ブームになっ
た「総合職」という言葉、これも完成に近づいて、女性の社会進出も、すっ
かり定着し始めています。「総合職」と言っている間は、まだまだ特別な職
であると言っているようなもので、本当の意味で、開放されていません。

少し前まで、露天風呂といえば男性中心で、男風呂は大きく、女風呂は小さ
な造りでしたが、最近は違いますね。むしろ、女性が中心のような気がしま
す。団体客中心の時代と違い、単位が小さくなり、その分、価値も多様化し
ます。よって、サービスもそれに対応せざるおえません。そういった意味で
、施設サービスも何らかの特色を持たせる必要があります。画一的なサービ
スでは、なかなか満足してもらえません。だからといって、変化ばかりを追
い求めるも、どうかと思います。あっちがしているからこっちも・・では、
横並びになってしまいますから。

いずれにせよ、新規客が最初に出合うであろう自社ホームページにも独自性
を持たせる必要がでてきます。


□ ご提案


※ここで、皆さんにご提案があります。幣サイトと相互リンクしませんか?
相互リンクは、とても重要です。

相互リンクの重要性については、下記ページの「ワンポイント・アドバイス
」のコーナーをご覧ください。相互リンクコーナーについては、お知らせの
「相互リンクしませんか」のコーナーをご覧ください。

URL: http://homepage3.nifty.com/h-and-p/index.htm



□ 次回のテーマ


ドメインは必要か?

次回から、隔週1回発行に変更になります。すみません、なかなか時間がと
れなくて・・・。


□ 読者のひろば


ここで、またまた、皆さんにお願いがあります。「こうすれば予約が取れた
」あるいは「取れると思う」など、あるいは、ホームページの話題以外でも
結構です。別に、宿泊施設関係者以外の方からでも、大いに歓迎します。前
向きな意見なら、どのような事でも結構です。下記宛にどしどし情報をおよ
せください。お待ちしております。

     メールアドレス: h-and-p@nifty.com


====================================================================
■ホテル・旅館・民宿・ペンション向け、予約の取れるホームページ制作
  http://homepage3.nifty.com/h-and-p/

====================================================================


==★ホテル・旅館・民宿・ペンション 宣伝スペース [無料]============


□ 角屋ホテル
http://www3.ocn.ne.jp/~diamond1/

  <長野県 下高井郡 渋温泉>
  信州渋温泉・九つの外湯めぐりと貸切露天風呂の宿 


□ すかいらんどのウィークリーマンション マンスリーマンション
http://www.skyland.co.jp/

  <静岡県 浜松市 三和町>
  こんな素敵な空間は他のどこにもありません。是非、この実感を。


□ ペンション・ネプチューン
http://www.ne.jp/asahi/p/nep/

  <静岡県 伊東市 伊豆高原>
  伊豆・城ヶ崎海岸の小さなペンション。海の吊り橋へ歩いて3分!




■宣伝希望のホテル・旅館・ペンション・民宿様は、下記ページをご覧にな
ってください。
  http://homepage3.nifty.com/h-and-p/sendn.htm


■例)以下のようなイメージになります。
  ・旅館 A館       (ここに、URLが入ります)
    <和歌山県○○市>
    全室オーシャンビューという景観の良さが同旅館のセールスポイン
トである。


こちらの方も、お待ちしております。

====================================================================


/:**編集後記******************************************************:/

--☆ 登録・解除の方法 ☆------------------------------------------
■このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。解除するには http://www.mag2.com/m/0000088045.htm
 にいって、あなたのメールアドレスを入れて、解除のボタンを押してくだ
 さい。
--------------------------------------------------------------------
■編集人:深田 博之
■問い合わせ: h_and_p@nifty.com
■このメールマガジンの内容を許可なく掲載することを禁じます。
====================================================================
Copyright:2002(04) fukada rights reserved.




Copyright 2002(2) H&P All right reserved.