本文へスキップ

新しい視点で宿泊施設を応援する 

助成金

平成24年度に改正、拡充、親切された助成金を中心に解説します。

ホテル、旅館等を経営するうえにおいて、役立つであろう助成金の一部について解説します。もちろん、他業界にも当てはまります。詳しくは、リンク先を参考して下さい。

改正:
 一、 雇用調整助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金
 二、 労働移動支援助成金(再就職支援給付金)
 三、 中小企業定年引上げ等奨励金
     ― 優秀なベテランの確保に繋がりますね。
 四、 高年齢者職域拡大等助成金
     ― 上記と同じです。
 五、 高年齢者労働移動受入企業助成金
     ― 新設です。
       この助成金も、優秀な高年齢者を確保する手助けになる助成金です。
 六、 実習型雇用支援事業        ― 被災地限定になりましたね。
 七、 試行雇用(トライアル雇用)奨励金
     ― 改正点: 若年者トライアル雇用の対象者が45歳未満
      (従来は40歳未満)に拡充。
     ― 特に、中小ホテル・旅館、民宿等は、従業員の採用をハローワークを
       通じて行なっている場合が多いと思われるので、積極的に利用したい
       ものです。
 八、 被災者雇用開発助成金     ― 被災地関連になります。
 九、 子育て期短時間勤務支援助成金
     ― 特に女性従業員の比重が高い宿泊施設等においては、有効活用したい
       助成金のひとつですね。
       優秀な労働者を確保しましょう。



利用できるものは、貪欲に利用しましょう。



予約の取れるホームページ作成

H&P